グッドスリープクリニックは、睡眠時呼吸障害のためのクリニックです。 東京都港区芝大門 浜松町 大門 大森

スタッフ便り

2010年10月 3日

【秋の花粉症】

『なぜか、このごろ目がかゆい』、『鼻水、くしゃみが出る』とかの症状をお持ちの方いませんか?

kafunsho1.jpg花粉症といえば、春先にかかるスギ花粉症のイメージが強いのですが、秋にも花粉症はあります。

夏から秋への季節の変わり目は、風邪をひきやすい時季ですが、くしゃみや鼻水が出て風邪だと思っていたら、秋の花粉症だったというケースが少なくありません。

秋の花粉症の原因となるのは、雑草類(ヨモギ、ブタクサ、イラクサ、セイタカアワダチソウ)の空き地や道端、河川敷などに群生している花粉です。

春の花粉症と同様に、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみが代表的な症状で、良くなったり、悪化したり、症状が一定しないのが特徴です。
また、症状が室内にいるときには軽く、外出時、とりわけ空き地や河川敷などに出かけた時に重くなるようなら、秋の花粉症の可能性が高いといえます。

 幸い、雑草類は、背の高いスギやヒノキとは異なり、花粉が風に乗って遠くまで運ばれることはないため、対策として、まず野原や河川敷に近づかないこと。また、スギやヒノキ同様、マスクなどの使用が効果的でしょう。

また、鼻水などの症状を放置していると、副鼻腔炎を招くなど慢性化するおそれがあります。また、ブタクサなどの花粉は粒子がとても細かく、気管に入るとぜんそくの原因となる危険性があるため、注意が必要です。

 

aki.JPG秋の花粉症が疑われるなら、病院などでアレルギー検査をうけてみるのも良いでしょう。

予防としては、栄養バランスの取れた食事、十分な睡眠をとるなど体調管理をするなども大切となります。

 症状が重くなる前に、予防、検査などを実施し、この時期を過ごしましょう。

 

≫投稿者: 受付

ページトップへ△
トップページへ
ブログのトップへ
最近のエントリー
≫ 【秋の花粉症】
アーカイブ
≫ 2010年10月
カテゴリ
≫
≫ 医師からのお便り
≫ 看護師からのお便り
≫ 検査技師からのお便り
≫ 総務からのお便り
≫ 受付からのお便り

HOME |
最新情報
▼お知らせ | スタッフ便り | 講演・イベント | 取材リスト |
グッドスリープクリニック浜松町のご案内

 |
ご予約・お問い合わせ

▼院長あいさつ | 診療時間 | アクセスマップ | 院内のご案内 | 外来予約(浜松町) | English(Hamamatsucho) |
グッドスリープ・大森クリニックのご案内
▼院長あいさつ | 診療時間 | アクセスマップ | 院内のご案内 | 外来予約(大森) | English(Omori) |
睡眠障害と診断~治療のご案内
▼SASとは | OSASとは | 影響と取組の例 | 治療について | 診断~治療の流れ | 入院検査の流れ |

モバイルでもアクセス

その他
▼Q&A | 携帯サイト | 睡眠障害情報リンク | スタッフ募集 |
▼個人情報保護方針 | サイトマップ |