グッドスリープクリニックは、睡眠時呼吸障害のためのクリニックです。 東京都港区芝大門 浜松町 大門 大森

スタッフ便り

2010年2月15日

砂風呂(すなぶろ)

2月に入り、雪が舞ったりと一段と寒さが厳しくなってきましたね。
そんな日は、温かいお風呂に浸かりポカポカしたくなりますが、たまにはいつもと違うお風呂というのも気分転換に良いのではないでしょうか。

sunaburo1.jpgのサムネール画像

お風呂といえば、湯船にお湯を張り浸かる事を思い浮かべる方が多いと思います。
一口に「お風呂」と言っても様々な種類があるようなので、今回は砂風呂について書いてみたいと思います。

砂風呂(すなぶろ) 「砂風呂」とは、お湯に体を浸すのではなく、全身を砂で包んだ状態で体を温めるというものです。

 
厳密に言えば、お風呂そのものと言うよりも入浴の方法と言ってもいいかもしれません。
閉鎖された空間で蒸されるような状態とも言えるので、砂風呂も蒸し風呂の一種と考えてもいいかもしれませんね。
砂風呂の場合は、普通のお風呂のように浴槽(湯船)があるのではなく、地熱のある場所で砂を体にかけるというスタイルです。テレビなどで頭だけを砂の上から出している光景などを見たことがある方は多いのではないでしょうか。

砂風呂の中の温度は、45~50℃と結構温度が高い上に、砂の重さと砂で覆われているため熱が逃げにくく、15分程度で驚くほど体がポカポカして温まってきます。
通常は砂風呂用の入浴着のようなものを身につけて砂をかぶせてもらいますが、一度入ったら終わるまでは体を動かせないので、砂風呂に入る前にはお手洗いに行くことをお忘れなく!

sunaburo2.jpgのサムネール画像

ただ、砂風呂はどこでも体験できるという訳ではありません。

岩手県西和賀町(旧・湯田町)の「槻沢温泉(砂ゆっこ)」、栃木県上河内町の「上河内温泉」、千葉県白子町の「白子温泉」、富山県南砺市の「福光華山温泉(ふくみつ華山温泉)」、鹿児島県指宿市の「指宿温泉」などが知られています。

 
中でも指宿温泉の砂風呂は天然のものとしては世界最大の規模を誇っています。また、都内でもスパ等行っているところもあるそうです。

 寒いからと家から出たくない、と思いがちですが砂風呂に入ると、汗を大量にかいたり、体内の毒素が排出されたりする効果があり、美容にも健康にも良いのでポカポカしに行ってみてはいかがでしょうか?!

≫投稿者: 受付

ページトップへ△
トップページへ
ブログのトップへ
最近のエントリー
≫ 砂風呂(すなぶろ)
アーカイブ
≫ 2010年2月
カテゴリ
≫
≫ 医師からのお便り
≫ 看護師からのお便り
≫ 検査技師からのお便り
≫ 総務からのお便り
≫ 受付からのお便り

HOME |
最新情報
▼お知らせ | スタッフ便り | 講演・イベント | 取材リスト |
グッドスリープクリニック浜松町のご案内

 |
ご予約・お問い合わせ

▼院長あいさつ | 診療時間 | アクセスマップ | 院内のご案内 | 外来予約(浜松町) | English(Hamamatsucho) |
グッドスリープ・大森クリニックのご案内
▼院長あいさつ | 診療時間 | アクセスマップ | 院内のご案内 | 外来予約(大森) | English(Omori) |
睡眠障害と診断~治療のご案内
▼SASとは | OSASとは | 影響と取組の例 | 治療について | 診断~治療の流れ | 入院検査の流れ |

モバイルでもアクセス

その他
▼Q&A | 携帯サイト | 睡眠障害情報リンク | スタッフ募集 |
▼個人情報保護方針 | サイトマップ |