グッドスリープクリニックは、睡眠時呼吸障害のためのクリニックです。 東京都港区芝大門 浜松町 大門 大森

スタッフ便り

2008年5月10日

体内時計

WATCH1.jpg

人間の体には太陽の周期に身体の調子を合わせるために体内で時を刻んでくれる体内時計を持っています。

体内時計はおよそ24時間周期で動いていますが、これよりも周期が長い人も短い人もいます。

 ではなぜ人間は同じ時間帯に眠ったり目を覚ましたりすることができるのでしょうか?

 それは四季の変化、すなわち気温や光量の変化といった環境が、体内時計の調節を手助けしてくれるからなのです。

 

WATCH2.jpg

スギ花粉のシーズンも終わり、心地よい季節となりました。

就寝時間が遅く、朝すっきりと目覚められない方は、体内時計が1日24時間の太陽周期よりも遅くなっているかもしれません。

こんなときは朝目覚めたら部屋のカーテンを開け、太陽の光をいっぱい浴びてみてください。太陽の光が体内時計を調節し、目覚める時間だと身体に教えてくれるでしょう。

このとき、窓も開け、風を感じることができたら、心地よい季節を感じ毎日の楽しみになるかもしれませんね。

≫投稿者: 検査技師

ページトップへ△
トップページへ
ブログのトップへ
最近のエントリー
≫ 体内時計
アーカイブ
≫ 2008年5月
カテゴリ
≫
≫ 医師からのお便り
≫ 看護師からのお便り
≫ 検査技師からのお便り
≫ 総務からのお便り
≫ 受付からのお便り

HOME |
最新情報
▼お知らせ | スタッフ便り | 講演・イベント | 取材リスト |
グッドスリープクリニック浜松町のご案内

 |
ご予約・お問い合わせ

▼院長あいさつ | 診療時間 | アクセスマップ | 院内のご案内 | 外来予約(浜松町) | English(Hamamatsucho) |
グッドスリープ・大森クリニックのご案内
▼院長あいさつ | 診療時間 | アクセスマップ | 院内のご案内 | 外来予約(大森) | English(Omori) |
睡眠障害と診断~治療のご案内
▼SASとは | OSASとは | 影響と取組の例 | 治療について | 診断~治療の流れ | 入院検査の流れ |

モバイルでもアクセス

その他
▼Q&A | 携帯サイト | 睡眠障害情報リンク | スタッフ募集 |
▼個人情報保護方針 | サイトマップ |