グッドスリープクリニックは、睡眠時呼吸障害のためのクリニックです。 東京都港区芝大門 浜松町 大門 大森

スタッフ便り

2011年9月29日

【食欲の秋にこそ腹八分目?】

お彼岸を過ぎて東京にもすっかり涼しい風が流れ込むようになり、
街角には夏の終焉と入れ替わるかのような形で
様々な"秋の気配"が漂いはじめています。

東京にも本格的な秋の訪れですね。
いわし雲に、アキアカネに、コスモスに、ススキに、スズカケ並木...
何気ない風景にもちょっと足を止めて目を遣れば、
秋の風物詩たちが着々と市井の秋化粧に支度を進めている。
そんな季節の移ろいが感じられる今日この頃。

ichou.jpgスポーツ、読書、芸術など、
どんな嗜み事にも没頭しやすい過ごしやすくなったさわやかな気候下。
でもやっぱり、秋と言えば収穫シーズン。
つまり食欲の秋を語らずして秋を語るなかれ、 という食通の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 1年で最も食べ物が美味しい季節。
また暑い夏が終わり、これからの寒い季節を迎えるにあたり、動物は体温を維持するためにより多くのエネルギーを必要として食欲が増進されるだけあって、 秋刀魚、松茸、さつまいも、栗、梨、柿など枚挙に暇がない秋の味覚たち に目移りする季節でもあります。

さて、 ここで取り上げたい秋の味覚。


それは、来週あたりから色づきはじめる銀杏の実(種)、ぎんなんです。
独特の"クセ"があるために、 お酒を嗜まれない方などにはあまり好まれない食材としても有名ですが、 一度ハマるとその甘みを帯びたクサみ、 そして何とも言えないもっちりとした歯ごたえに 病み付きになってしまった方も多くいらっしゃるかと思います。

殻のまま炒るのも勿論美味しいのですが、 素材の風味を生かすには殻を剥いてから、サッと炒めて熱々のうちに塩を付けていただくのが、本当の"ぎんなん通"の食し方なんだとか。

chawanmushi.jpg

かくゆう私は、茶碗蒸しにそれとなく添えられた ぎんなんの"つつましくもクセのある"美味しさに心を奪われたクチ。

 ちなみにこのぎんなんは、ビタミンB、ビタミンC、βカロチン、レシチン、カリウムが豊富で、 古くから漢方では滋養強壮に加え、咳止め、コレステロール分解(脂肪肝予防)、 さらには膀胱の働きをコントロールする括約筋の強化など、 小粒ながらも万能な食用実として重宝されてきたそうです。

ただし、 薬膳効果にも期待があり、 ましてや晩酌のお供にも打ってつけのぎんなんにも、 大きな問題点があるのです。

 

そうです。ぎんなん通の方はすでによくご存知のことかと思いますが、ぎんなんを食する際のいちばんのご法度は「食べすぎ」。
要するに、大量摂取による中毒症状を引き起こす危険性があるということなのです。

 小さくてプリッとしている、あんなにかわいらしいルックスをしていながら、 ビタミンB6の体への作用を妨げるという中毒物質、青酸配糖体のアミグダリンが ぎんなんには多量に含まれているのです。

ginnan.jpg大人には肝臓にそれを解毒するために必要な酵素があるのですが、 小さなお子さん(10歳以下)、あるいはお年寄りには当然ながら十分なそれがありません。
ぎんなんの大量摂取により鼻血が止まらなくなった、 さらにはひきつけや呼吸困難を起こしたという症例は世界各地で今も昔も後を絶ちません。

大人でさえもいちどに10粒を超える摂取量は危険だと言われている、ぎんなん。

シャレではすまされない本当の"中毒性"を持つ秋の味覚ではありますが、 摂取量さえ間違わなければやっぱりそこに美味しさの本質はあるわけなのですから。


食べ物にしろお酒にしろ、食欲はいつも適量に抑えるのがベスト。

名医こそ言います。

「何でも腹八分目、いや半分ぐらいがちょうどいいんだよ」と。

 

≫投稿者: 受付

ページトップへ△
トップページへ
ブログのトップへ
最近のエントリー
≫ 【夏の風物詩・・・花火】
≫ 【五月病】
≫ 【ひな祭りの食べ物の由来】
≫ 【お茶について】
≫ 【冷え症の改善方法】
≫ 【睡眠学会に参加してきました】
≫ 【食欲の秋にこそ腹八分目?】
≫ 【今年は熱帯夜が続きますね!】
≫ 【今年もよろしくお願いします】
≫ 【もういくつ寝るとお正月~♪】
カテゴリ
≫ 医師からのお便り
≫ 看護師からのお便り
≫ 検査技師からのお便り
≫ 受付からのお便り
≫ 総務からのお便り

HOME |
最新情報
▼お知らせ | スタッフ便り | 講演・イベント | 取材リスト |
グッドスリープクリニック浜松町のご案内

 |
ご予約・お問い合わせ

▼院長あいさつ | 診療時間 | アクセスマップ | 院内のご案内 | 外来予約(浜松町) | English(Hamamatsucho) |
グッドスリープ・大森クリニックのご案内
▼院長あいさつ | 診療時間 | アクセスマップ | 院内のご案内 | 外来予約(大森) | English(Omori) |
睡眠障害と診断~治療のご案内
▼SASとは | OSASとは | 影響と取組の例 | 治療について | 診断~治療の流れ | 入院検査の流れ |

モバイルでもアクセス

その他
▼Q&A | 携帯サイト | 睡眠障害情報リンク | スタッフ募集 |
▼個人情報保護方針 | サイトマップ |