グッドスリープクリニックは、睡眠時呼吸障害のためのクリニックです。 東京都港区芝大門 浜松町 大門 大森

スタッフ便り

2008年6月10日

梅雨どきの健康管理

ajisai.jpg

梅雨どきの健康管理
 
 
6月に入り関東地方は平年よりも6日早く梅雨入りしました
 
「梅雨」の語源は、この時期湿度が高く「黴(かび)」が生えやすいことから 「黴雨(ばいう)」 と呼ばれ、またこの時期「梅の実」が熟す頃なのでこれが同じ音の「梅雨」に転じたという説など諸説あるようです。
 
湿気が多くカビや細菌が繁殖しやすく食中毒も気をつけたい季節です。天候不順のため体調をくずしやすい季節でもありますから、健康のために気をつけたいポイントをお話します。

 

<食中毒の原因菌>
 
日本で食中毒原因菌に指定されているのは16種類ありますが、その中で特に注意が必要な原因菌が3つあります。

1) サルモネラ属菌 ・汚染された卵、肉など摂取しておこる
 
             ・潜伏期間 10~72時間
 
             ・症状 腹痛、発熱、粘血便
 
2) 腸炎ビブリオ  ・汚染された海産魚介類などを摂取しておこる
 
             ・潜伏期間 5~20時間
 
             ・症状 腹痛、下痢、発熱
 
3) 病原性大腸菌  ・汚染された肉、井戸水など摂取しておこる
          
             ・潜伏期間 2~3日
 
             ・症状 (発症1日目―下痢、腹痛、カゼ様症状)
                                            (発症2日目―血便、激しい腹痛)
                                           (合併症として、溶血性尿毒症症候群、脳症)
 
いずれも食材を購入したら鮮度が落ちないうちに使いきり食べきりましょう。
また、充分火を通し加熱調理し、調理器具は良く洗い清潔を保つことを心がけて下さい。
 
健康維持のためには栄養を充分摂ることも大切です。
旬の食材を多くとり入れた食事をおすすめします。
 
魚介類―うなぎ、カツオ、アジ、するめいか、イイダコ、カレイ、ヒラメ、
      ウニ、しらす、あさり、あわび等 
 
野菜類―オクラ、ネギ、玉ねぎ、いんげん、レタス、トマト、ニラ、絹さや
      そらまめ、アスパラ、らっきょう、 みょうが等          
 
<梅雨の快眠ちょっとひと工夫>  
 
真夏ほどではないですがムシ暑く寝苦しい夜を快適に過ごすには。。
 
・パジャマ、寝具などは吸湿性、発散性に優れた「麻」や「木綿」
 の素材を利用してみましょう
 
・枕に、あらかじめ冷蔵庫に入れて冷やしておいたタオルを巻いて!
 頭がヒンヤリして気持ちいいですよ♪試してみて下さい
 
梅雨が明けるといよいよ日本の暑い夏!!到来です。
この時期に体調を整えて夏に負けない体力づくりを心がけましょう。

 

≫投稿者: 看護師

ページトップへ△
トップページへ
ブログのトップへ
最近のエントリー
≫ 【夏の風物詩・・・花火】
≫ 【五月病】
≫ 【ひな祭りの食べ物の由来】
≫ 【お茶について】
≫ 【冷え症の改善方法】
≫ 【睡眠学会に参加してきました】
≫ 【食欲の秋にこそ腹八分目?】
≫ 【今年は熱帯夜が続きますね!】
≫ 【今年もよろしくお願いします】
≫ 【もういくつ寝るとお正月~♪】
カテゴリ
≫ 医師からのお便り
≫ 看護師からのお便り
≫ 検査技師からのお便り
≫ 受付からのお便り
≫ 総務からのお便り

HOME |
最新情報
▼お知らせ | スタッフ便り | 講演・イベント | 取材リスト |
グッドスリープクリニック浜松町のご案内

 |
ご予約・お問い合わせ

▼院長あいさつ | 診療時間 | アクセスマップ | 院内のご案内 | 外来予約(浜松町) | English(Hamamatsucho) |
グッドスリープ・大森クリニックのご案内
▼院長あいさつ | 診療時間 | アクセスマップ | 院内のご案内 | 外来予約(大森) | English(Omori) |
睡眠障害と診断~治療のご案内
▼SASとは | OSASとは | 影響と取組の例 | 治療について | 診断~治療の流れ | 入院検査の流れ |

モバイルでもアクセス

その他
▼Q&A | 携帯サイト | 睡眠障害情報リンク | スタッフ募集 |
▼個人情報保護方針 | サイトマップ |